魔法のツボ

PC、スマホ、ゲームなどなど...色々好きなその辺のデジタルオタクによるブログです。 超不定期更新ですがちょいちょい記事やらレイアウト更新してます。 Twitter フォローしてくださると嬉しいです。フォローお願いします!@roroku02

Mac OS X Lion(10.7)をWindows上のVmwareにインストールする方法

以前、Mac OS X Snowleopard(10.6)をWindows上のVmwareにインストールする方法を上げましたが、せっかくだからLIONもやってみたいなぁ…という思いから、やってみました。

はじめに書いておきますが、かなり面倒で、そこそこのまとまった時間が必要で、PCの操作にある程度慣れている人でないとキツいと思います。自分なりに分かりやすくしましたが、文章となると結構難しくて…。日本語がおかしいところがあるかもです。

で、本当はこの下に綴っていくつもりだったんですが、少々面倒くさい…。ということで、手順を説明したものをテキスト形式で配布します。こうすることで、打つのが面倒なコマンド等をコピーペーストで簡単に入力できると思います。(Vmware上に既にインストールされているSnowleopardの方にも送っておくとかなり便利です。)

上の文を見て気づいた方もいるかも知れませんが、前提として次の物が必要です。
・Mac(10.6.7以上) or Vmware上にインストールされているMac OS X(10.6.7)
・apple ID
・RAMが4GB以上、intel製CPU搭載のWindows XP/VISTA/7/8
・Vmware Player or Vmware work station
・それなりのPC技術
・それなりの時間
・その他必要な物はテキストの中のURLから飛んでください

Macをお持ちでない方、VmwareにMacをインストールしていない人はこちらを参考にインストールしてください。


で、そのテキストファイルがこちら


(改定した場合などに簡単に変更することが可能なので、Boxを使用しています。)
注意:文字化けする場合はファイルを開くときに文字コードを”UTF-8”に設定してください。
自分が分かるようにと思って作ったものを配布用に編集して出しているだけなので誤字、脱字等あったら連絡をお願いします。
(多分、あります)

正直なところこのやり方は少しめんどくさいやり方です。
もっと簡単な方法もあるんですが、このやり方でやった方が、万が一失敗した場合に比較的簡単にもとに戻すことができるので敢えてこの方法で書きました。また、この方法だと他のPCへの引越しも出来ますしね。

まぁそんなことはさておき、
インストール手順を動画にまとめてみました。
テキストファイルを見ながら、動画を見て、手順を確認していただければ、幸いです。
(720p以上全画面での再生を推奨します)




それと、インストール後の動画もYouTubeに上げてみました。
割りとサクサク動いているのがわかるかと思います。



やり方動画を編集が完了次第、出したいと考えてます。
YouTubeにアップロードしました

インストール後の注意点についてはこちらの記事を御覧ください。

※Boxからのダウンロードについて。(注意事項)
55

(2013/07/23に文字コードの訂正を行い、Boxのプレビューでも文字化けしなように訂正しました。一部ブラウザでは文字化けするかもしれませんので、ダウンロードして利用してください。)

※ダウンロードしても文字化けする場合は文字コードをUTF-8に設定してみてください。
Mac上で開いたときに文字化けする場合は、こちらを参考に文字コードを変更してください


■追記(2013/07/23 18:30)
・テキストファイルVer4をアップロードしました。
(文字コード変更,一部記事変更)
・一部記事変更を変更しました。






AndroidスマートフォンのmicroSDがデータが破損した場合の復元方法

先日、携帯がフリーズしたと思って、強制再起動をかけたら、microSDが死にました。

どうやら、フリーズしておらず、SDカードにアクセスしている途中だったようです…。

そこで、前に一度使ったファイル復元ソフトを利用して、SDカードのデータを復元させてみました。

ちなみに、携帯を再起動させるといきなりこの画面になりました。
image



前提条件


前提として、Windows搭載PCにSDカードを挿入して、PC側で挿入されたことが認識されていなければいけません。認識されなけば、何度か差しなおしてみてください。それでも直らなければ、物理的にSDカードが壊れている可能性が高いです。買い直しをおすすめします。

認識されていればこのようになります。
image



では早速、やり方を説明します。

1.ソフトのダウンロード


今回はRecuvaというソフトを使用します。
こちらからダウンロードしてください。
http://www.piriform.com/recuva/builds

インストール版,USBなどからの起動が可能なPortable版と種類があります。
必要に応じてダウンロードして下さい。

デフォルトでは言語が英語になっていると思います。そのままでいい、という方はそのままで構いません。日本語じゃないと……って方は続きを読んでください。

2.Recuvaの日本語化方法


起動すると下のようなウィザードがでますが、キャンセルして閉じていただいて構いません。

1



recuvaのメニューが表示されたら、「Options」を選択、その後LanguageからJapaneseを選択し、OKで日本語化されます。
3

1



3.ファイルの復元方法


はじめに、Recuvaのオプションから動作タブを開き、「未削除のファイルを検索」と「フォルダ構成も復元」にチェックを入れ、OKで閉じます。
1


続いて、SDカードをパソコンに接続し、Recuvaから「リムーバブルディスク()」を選択します。※()内は自分で確認してください。

その後、「スキャン」をクリックします。すると、自動的にSDカード内にあったデータが一覧化されて表示されます。

ちなみに、自分の場合はこんな感じになりました。LOST.DIRフォルダに大量の連番ファイルが保存されています。これは復元する必要はありませんが、念のため全て復元することをおすすめします。
image


LOST.DIRって何?って方はこちらで簡単に説明していますので、よければ御覧ください。

次に、表示された全てのデータにチェックマークを入れます。その後、画面右下の「復元」を押し、復元先を指定します。
このとき、SDカードを指定しないでください。必ず、PC内のハードディスクに復元してください。

4.復元開始


image


6GBほどのデータを復元するのにおよそ20分ほど掛かりました。

image



5.SDカードのフォーマット


復元終了後、SDカードのフォーマットをします。FAT32でのフォーマットでokです。分からなければ、携帯に入れ、携帯からフォーマットを行えば確実です。(正常に復元が完了しているか、PCより確認の上でフォーマットを行ってください)

6.復元したデータを元に戻す


フォーマットが終了したら、空のSDカード内に復元したデータをコピーor移動してください。LOST.DIR(ロストディレクトリ)のフォルダに入っているのは破損したデータの残骸ですので、LOST.DIRを移動する必要はないです。
※たまにLOST.DIRに入ったファイルに拡張子をつけると元通り表示できることがありますが、そんなことをしなくてもソフトが自動的に復元します。

6.復元できたかの確認


あとは、携帯側でファイルが元に戻ったか確認をしてください。
PC内に保存されたデータは、削除してしまっても構いませんが、バックアップとして残しておくのも一つの手かと思います。

ちなみに僕のmicroSDはこのソフトで100%復元に成功しました。
しかし、同じSDカードをフォーマットし、その後も普通に使ってたんですが、ある日突然画像データが全て「破損データ」となってしまったり、勝手に削除されてしまったりしまったので、もう一度復元→microSD新調しました。この時、「破損データ」となってしまったデータは残念ながら正常に復元することは出来ませんでした。(白黒写真になってしまったり、半分切れた写真になってしまったり…。)

「フォーマットしますか?」と突然出てきたら、落ち着いて復元→PCにバックアップ→SD新調をすることをおすすめします。



※一度、破損したSDカードです。フォーマットを行なっても再発する可能性は大いにあります。あくまで応急処置として復元をしてください。SDカードは消耗品ですので、 これを機に買い換えることをおすすめします。
※SDカード挿入時にステータスバーに「エラーを確認しています。」と出る場合は、なるべく早くSDカードを交換してください。内部的に破損しているため、フォーマットしても関係ありません。

■追記(2016/03/23 21:44)
一部記事変更(ご指摘ありがとうございます)

あけましておめでとうございます

みなさん、明けましておめでとうございます。
2013年の始まりですね。
長いと思っていた2012年もあっという間に終わり、一年って短く感じられるなーっと考えております。


今年も、PC・ゲーム・スマホ等いろんなことをテーマに記事を上げていきたいと思います。 



2013年もどうぞよろしくお願いします。



また、Twitter,YouTubeの方も今後も続けますのでどうぞよろしくお願いします。




短いですが、以上で新年の挨拶といたします。

記事検索
Twitterでroroku02をフォロー
roroku02をフォローしましょう
Twitter
楽天市場
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
プロフィール

roroku

QRコード
QRコード